病気で不妊になるの?

病気で不妊になるの?


病気で不妊になるの?

不妊の原因として病気も挙げられます。

まずは子宮内膜症です。

子宮内には受精卵を着床させる子宮内膜が存在します。

その子宮内膜はホルモンの分泌と共に分厚くなり、月経時に剥がれて血と一緒に体外へ排出されます。

この子宮内膜が子宮以外で出来てしまうことを子宮内膜症と言います。

排出されないことから体内に溜まり、それが生殖器官を圧迫して機能を低下させます。

また卵管閉塞も不妊の原因になります。

生殖期間の中には卵巣と子宮をつなぐ10cmの管があります。

これを卵管と言い、左右に存在します。

この卵管の中を卵子が通りますが、細菌などによって卵管が詰まってしまうことを卵管閉塞と言います。

子宮内膜症も卵管閉塞も自然治癒が難しいことから、病院で治療を受けなければいけません。

主に薬物治療ですが、場合によっては摘出手術を行うケースもあります。

また治療が困難な場合は人工受精などで妊娠させます。

子宮内の病気はあらゆる原因で発症しますので、他人事ではありません。


TOP PAGE